家庭教師のフィール~家庭教師の体験談~
初めまして!家庭教師のフィールです! 関西で家庭教師をしている家庭教師のフィールの家庭教師の先生の体験談をアップ!家庭教師をするなら家庭教師のフィール!家庭教師の先生からの口コミや、経験を載せていきます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭教師の先生・家庭教師の体験談
今年高校に合格した子の話です。

その子は、中学2年生の11月から家庭教師の指導を始めました。

当時の成績は5教科で150点。成績はオール2でした…汗

体育と家庭科が得意で、体育と技術家庭の成績は4でした。

サッカー部に入っている子だったので、毎日家に帰るのが、19時は過ぎていて、塾には通っていたのですが、なかなか時間も合わず、1年通っていても、成績が伸びないという事で、家庭教師の私と一緒に頑張っていくことになりました。

最初はなかなか宿題もやってくれなかったり、勉強の習慣が付くのに、3ヶ月位はかかったのですが、3学期の期末で初めて250点を超えれて、子供もやる気が出たらしく、そこからはそれなりに上手くやってくれました。

部活や大会が忙しかったので、宿題の量を上手く調整しながら、とにかく学校の授業の内容だけはしっかり抑える事が出来る様に、学校の予習復習だけは欠かさずやらせる様にしました。

3年生の1学期のテストで初めて300点を超えて、やれば出来るという気持ちをもってくれて、初めて宿題を増やしてくれ!
といわれました。

最初は取り敢えずいける高校はどこでもいいといっていたのですが、成績が上がるにつれ、目標も出来ました。

正直まだ点数は足りなかったのですが、私も一緒に頑張る事にしました。

そこまでは1.5時間指導だったのですが、小テストの科目を毎週2科目だったのを3科目にしたかったのと、1年生や2年生の復習を少しずつ入れ込みたかったので、30分伸ばしてもらい、指導に当たりました。

夏休みは本当に宿題を多く出して、生徒も頑張ってくれて、夏休み明けのテストでは381点が取れました。

理科と社会がとても好きになってくれて、高得点が取れました。

数学が正直伸びてなかったのが、残念でしたが、まずまずの結果でよかったです。

ただ、夏休みに、しっかりやり直しをしていたので、実力テストの結果は数学もしっかり伸びていたので、本人もやる気を落とす事なく頑張ってくれました。

家庭教師をして、子供と一緒に頑張って本当に良かったと思います。

その後、生徒と一緒に頑張り、3年生の1学期に掲げた志望校に見事合格してくれました。

指導の最後の日に、
「先生のお陰で○○高校に入れました!本当にありがとうございました!高校に入っても頑張ります」

と言ってくれました。
最初はまだまだ子供だった生徒がこんなにも大人になってくれていて、感動してしまいました。

生徒とは今でも連絡を取り合っています。

今の目標は学校の先生になって、サッカーを教える事が目標みたいです。

私も教員を目指しているので、同じ大学にいきたいと言ってくれてます。


家庭教師の経験はとても勉強になったと思います。

今後の人生に生かせていければと思います。




スポンサーサイト

テーマ:家庭教師 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taikendankatekyo.blog76.fc2.com/tb.php/60-8462256e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。